新浦安教会では今年も、教会に来たことのない方々をお招きする「オープンチャーチ」を開きます。11月12日(土)14時~です。今回はユニークな「がん哲学外来」を提唱する樋野興夫先生(順天堂大学名誉教授)をお迎えすることになりました。

2人に1人が、がんになるといわれる時代です。誰もがかかるかもしれない「がん」に、私たちはどのように向き合ったらいいのでしょうか。樋野先生は病理学者、医師として「がん」の研究に生涯をかけてこられましたが、大きな病を得てもその人らしい生き方を見失うことがないよう、人生におけるその人の役割をしっかりと持ちつつ、がんと共に生きることを多数の著書や講演の中で呼びかけています。「病気であっても、病人ではな
い」。講演の後は、当教会の役員(長老)でもある山内照夫医師(聖路加国際病院御コロジーセンター長)が、対談で樋野先生のお話をさらに掘り下げます。

当日、会堂にお招きできる人数は40人程度と見込んでいます。あるいは、コロナの状況が好転してもっと多くの方をお招きできるかもしれません。またその逆かもしれませんが、ZOOM配信の用意がありますのでご承知おきください。【ミーティングID】847 4214 5823【パスコードなし】https://us02web.zoom.us/j/84742145823 みなさまのおこしを心よりお待ちしております。ご参加希望の方は、右のアドレスにご連絡をいただけたら感謝です。→aibaikuro@gmail.com(担当・相場)