新型コロナウイルスの感染者数は、東京オリンピックとパラリンピックの期間を終えて減少傾向にあるように見えます。しかしながら若い世代や子どもたちの感染例も多く、医療現場の逼迫(ひっぱく)状況にも変化はありません。全国の緊急事態宣言も延長されました。以前のような形で教会を開くことができる日が遠のいているのでしょうか。一方では、ワクチンを2度接種した人の数も人口の半分近くにまでに達したようです。どのような形でみなさまを再びお招きすることができるか、教会の役員会ではずっとその道筋を話し合っています。

礼拝にご出席いただける方について、現在のところ以下のような方針です。新浦安教会はまずインターネットにつながることができない方を歓迎いたします。またこれまでは、東京在住であったり東京との行き来がある方については出席をご遠慮いただいておりました。しかしワクチンを2度接種した方々はどうぞおいでくださいと申し上げられる状況になってきたと判断しました。教会へはどうぞマスクを着用して、礼拝にいらしてください。しかしながら、2度の接種が完了していない方で東京との行き来がある方、また既往症のある方、またお子さま連れの方々につきましてはやはり今しばらくお待ちいただきたくお願いいたします。

コロナの感染状況は日々変化しています。これからも新しい変異株が現れるかもしれません。こんご大きな感染者数の増加などが見られた場合、あらためての判断をした上でお知らせをいたします。以前と同じような礼拝をする日が早く来ることをこころ待ちにして主に祈る日々です。礼拝は引き続きオンライン配信をいたします。教会に来ることができない方々とともに、日曜日の時間を過ごしたいと思います。

礼拝の配信はインターネットを使った「ZOOM」という会議システムを使います。どなたも歓迎いたしますが、出席にはアドレスとパスコードが必要になります。詳しくは教会まで(メールでもOKです)お問い合わせください。牧師のメールアドレスは takarcj@gmail.com です。

9月15日 (水) ①朝の祈祷会 旧約聖書の「箴言」を学んでいます(10:30~12:00)②夕の祈祷会(19:30~20:30)

9月19日【日曜学校】9:00~  ZOOM入室開始10:10~ 【朝の礼拝】10:25~  説教 「神への服従、悪魔への反抗」芦田高之牧師(ヤコブの手紙4:1-10、旧約聖書 箴言31:10-31)、ハイデルベルクの会(午後1:30~3時)、親と子の礼拝(午後2:00~3:00) 

9月22日 (水) ①朝の祈祷会(10:30~12:00)②夕の祈祷会(19:30~20:30)