みなさま、いかがおすごしでしょうか。この秋も、教会の玄関を開けてお待ちしております。10月25日(日)は新浦安教会が毎年おこなっている「オープンチャーチ」。とは言ってもコロナ禍です。今年はオンラインでのメッセージをお聞きください。当教会の役員をつとめる山内照夫長老がコロナの時代における信仰、このパンデミックを通して主が語りかけているメッセージについて、聖書にもとづきながら語ります。題して「神と私とコロナウイルス」。山内長老は東京・築地にあります聖路加国際病院でオンコロジーセンター(腫瘍内科)長を務めています。集会はオンライン会議システムZOOMを使っておこないます。【ミーティングID 】と【パスワード】が必要となりますので、ぜひ教会にお問い合わせください。どなたも歓迎いたします。