そろそろサクラの季節、春ですね!教会は今「レント(受難節)」の季節を過しています。十字架にかかったイエス・キリストの苦難を思い、その死が何のためだったのかを自らに問い、祈っています。そして、この季節があけた4月21日(日)にはイエスの十字架上の死から三日後の復活を祝う「イースター」を迎え、教会暦は復活節となります。この日、人々は世界各地で復活祭を祝いますが、わたしたちの新浦安教会でも特別なな一日を過ごします。

子どもたちはこの朝、新浦安駅から近い若潮公園に集まります(9時20分集合)。公園にある小山のてっぺんで聖書のお話を聞いた後、「たまごさがし」があります。公園のいろんな場所にかくされたゆでタマゴを探し出すゲーム「エッグハント」です。復活してお墓からいなくなったイエスさまを探す女性たちのお話が聖書にありますが、このことが起源になり、キリスト教会で続けられている行事です。どなたでも興味のある方は(もちろん!子どもたちも)集合時間においでください。エッグハントの後はおたまじゃくしでタマゴを運ぶゲームもあります。楽しいですよー♪

礼拝が終わった午後には、祝いの食卓を用意してすごしたいと思います。もしよろしければあなたも、教会を訪ねてみてください。イエスさまとともに、大歓迎でお迎えいたします。